UJAM製品のオーソライズで苦労しました

プラグイン音源

この前「初めてのiZotope +3無償配布キャンペーン」というクレイジーなセールをやっておりまして(2021 05 19 時点)そのキャンペーンで付いてくる3製品のうち Ujamさんの「Virtual Gutarist IRON」という音源プラグインのオーソライズでだいぶ迷ったので 情報共有という意味でお話させてもらいます。

まず キャンペーン資格があったので申し込むと製品シリアルナンバーが記載されたメールが届きました。

それまでにUjamのアカウントは登録してあったので進めようとするもシリアルナンバーを入力する旨の指示が記載されてなくて (ここで入力します・・・みたいなリンクが無い)
しかし製品のプログラムファイルは手に入ったので

「はは~ん、これは実際 DAWないで立ち上げてからオーソライズ時点でシリアルナンバー入力のパターンだな」などと 勝手に妄想しながらいざ!

DAWを立ち上げ、Virtual Gutarist IRONを立ち上げます。するとさっそく 下の画面がお出迎えです。

「う~む、思った通りだね」とほくそ笑みながら そそくさとログイン用のメアドとパスワードを入力・・・ん? シリアルナンバーはどこに入力?

しかし入力欄は無く 仕方が無いのでID、PWを入れてオーソライズ!・・・されるわけもなく💦

これは困った、と 調べてもどうにも「これだ」という解決方法はヒットせず、サポートにもメールで問い合わせた その時に ふと思いました。

「これまだ購入したことになってないよなぁ」と

なぜかというとマイアカウント内でこの製品の名前が無かったからです。
まぁ たしかに登録した覚えも当然ありませんし。

それで気が付きました
「もしかして実際購入画面まで行って クーポンコード欄に先ほどのシリアルナンバーを入れるのか?という「まさかなぁ」な考えに至りました。

で、期待はせずに 購入画面まで進み(確定画面まで行かないか結構ヒヤヒヤしました)クーポンコードのところにシリアルナンバーを入れて「適用!」してみました。

すると なんと129ドルだった値段が0ドルに!
なんてこったい、もしかしてメールに記載されてあったのはクーポンか?と 再度メールを見返しましたが やっぱりシリアルナンバーと書いてありました・・・😅

それからアカウント画面を見るとしっかり製品もお目見えしておりました。
DAWに戻り、オーソライズも難なく終了・・・疲れたよ~😅

ですのでVirtual Gutarist IRONのレビューは また今度ということで(笑)

自分のリンクいろいろです😄

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント