Aviutl (フリーの動画編集ソフト)使い方(随時追記あり→段々と記事量が増えていきます)

Aviutl

まぁ、昔から音楽ばかり作ってきたんですが、最近はYoutubeに曲の動画だったり 曲作り中模様だったり プラグインレビューだったり 動画もちょこちょこ作り始めてるわけです。

動画を作るにあたって最初に編集ソフトとして(フリーで)有名なのがこの「Aviutl」だったんですよね。

  • 最初は全くチンプンカンプンだったのですが 徐々に使い方も分かってきて・・・いや、今でも分からないことの方が多いけど
  • 今の時点で分かってること、「こんなこと出来ますよ」ってことを 紹介していこうかな、なんて思い 記事にしようと思ったのでございます。
  • なので この記事は僕の Aviutl に対するノウハウが増えるたびに追記するため 徐々にマンモス化していくかも?です。

では

Aviutl のインストール、拡張機能などは追加済みとして進めていきます。導入の仕方は難しくないですよ。

基本の使い方

ファイルを追加する

  • 下の部分にあるタイムラインの「Layer」というレーンに貼り付ける形で行います。
  • 動画素材とか音声なんかのファイルはエクスプローラーから目的ファイルをドラッグ and ドロップするのが一番簡単なやりかたです。

タイムラインの拡大縮小

「ctrl」+マウスホイールで出来る

再生、停止

  • キーボードのスペースキーで再生停止です。
  • 縦ライン(マウスにて移動可)があるところからスタートします。ストップすると 次、再生するときは強制的に現在の縦ラインのところからになります。
  • 「再生ウィンドウ」(別で表示できる)では途中でストップしても 次再生するときはストップした位置から再生します。

再生ウィンドウの表示

  • 上段「表示」タブの中に「再生ウィンドウ」あります。

動画のスタート、エンドを決める

下の画像参照してください。

範囲選択

複数同時選択

ctrl押しながら複数を選択してctrlを押したままマウスで複数同時に移動出来る。

画像を動かす

画像を横方向に動かしたり、あるいは斜めに動かしたり・・・下の動画のような動きです。

以下の動画で分かりやすく説明してます。

番外編

ズームイン・ズームアウト(拡大・縮小)

これはAviutlの機能ではなく、Windowsの機能の話です。

  • 解説などでズームアップさせたい時には キーボードの「Windowsマークのキー」を押しながら「+」キーを押すと
  • マウスの位置を中心にズームアップします。
  • 逆に「-」キーだとズームアウトします。

Youtube動画も作りました。

To be Continued・・・

コメント