レビュー:花粉症がひどかったけど空気清浄機(ダイキン MC55X-W)を導入して快適です!

生活全般

ピタッとつらい症状が消えました

こんな大胆なことが言えるくらい自分でもビックリです。
いやぁ、ここまで効き目が凄いとは思いませんでした。僕は昔からずっと鼻炎で年がら年中鼻づまり状態ですが皆が一概に言う「花粉症」ではなかったのです。

か、今年に入ってから鼻のむずむず・鼻水・くしゃみ・のどの痛み・挙句の果てには頭痛や倦怠感などなど・・・これは放っておけない状態となった。

なんせ毎日体がだるくて風邪をひいているかの様なしんどさなので、いてもたってもいられず「空気清浄機」なるものに目が行ってしまいました。

少し調べてみて・・・

生まれて初めて「空気清浄機」のことを調べて最初にわかったこと

  1. ダイキンというメーカーがその筋では有名
  2. よく「加湿機能」付のやつもあるが一般的にお手入れが大変らしい
  3. なので機能は「空気清浄」のみのものにする
  4. 値段では選ばない(少しグレードを下げて安物買いをしないようにする)

ざっと見ての見解なもので的外れの部分もあるかもですが、とりあえず最初に決めたことです。
最初に「モットー」みたいな指標を決めておかないと無駄に迷いが出てきて効率悪くなるような気がしたので。

メーカーは他にシャープ、パナソニック、が多かったですがやはりこの2つのメーカーは僕の中では空気清浄の専門じゃなく片手間でやっている印象(ごめんなさい😓)だったので「専門でやってます!」っていうイメージの強かったダイキンのやつにしようと決めました。

次にグレードについてですが僕の買ったのは約38000円のものです。これはダイキンが出している空気清浄機の中で加湿機能が無く、純粋に空気清浄機として売っているものがこれだったのでこいつに決めました。

ものが来ました

ものが来て開封している時に驚いたのが本体のありとあらゆる箇所に(パーツが外れたり開いたりする箇所)テープが貼られていたことです。数えては無いですがかなりの箇所に貼ってあり、はがすのに時間がかかりました😅
やっとはがし終わったと思ったら底面にもう一つあったりとか😭

高さは約50cmなので(大人のひざくらい)コンパクトです。設置場所には困らないでしょ?

重量は6.8kgと表記してあります。上部に2か所指をひっかけるところもあり運びやすかったです。←こういう所大事やと思います。

使う前にフィルターのようなものを1枚セットしなければならないですが、それも簡単にセット出来ます。

こうしていざ運転開始!
といっても電源ボタンを押すだけですが・・・(笑)

コース設定も簡単で本体からですとコースボタンを押して好みのコースを選ぶだけです。
むちゃくちゃシンプルな使い心地です、シンプル最高です。

つけ始めてから1日で

もう効果が自覚出来ます。まず花のムズムズがピタッと無くなりました。マジです、すごいです。😍
もっと早く買っておけばよかったです。

音は「花粉」コースしか今のところやってませんが

割と頻繁に風量の強弱が切り替わる
風の音は就寝時にはうるさいかも(そういう時には節電モードにすると静かになります)
音の大きさは一番うるさい時で「家庭用サーキュレーター」←(扇風機みたいなもの)くらいのうるささかな?
僕自身はあまり気にならなかったです。

においもなくなります。

目的は花粉やほこり除去だったので・・・これは僕にとっては副産物というか、嬉しい悲鳴というやつですね。
だからなのか、部屋で物を食べると忙しそうに動いてるような(笑)

つまるところ買いです

いや、まじめにそう思いました。でもひとつ困ったことがあります・・・部屋から出たくな~い💦

 

コメント