DTMプラグイン:現在、よく使っているプラグイン

DTMを本格的に復活させて2年くらい経ちます。このあたりで僕がいまよく使っている音源とかエフェクトなんかを紹介していきます。そんなに「おっ!」ってならないとは思いますが(定番多し)よければ見てやってください。

NativeInstrumentsのKOMPLETE

最初の本格的なものはここから始まりました。同じ人は結構多いかと思います。
膨大な量のプラグインが収録されてます、しかし常に使っているのって限られてきました。
その中から特にハズせない数点を紹介。

ファクトリー・プリセット

ファクトリープリセットすべてを使っているのではなく、数種類なんですが

オーケストラのウッドウインド 

特に「バズーン」というクラリネットの親戚みたいな楽器は、コミカル系の主メロに使うことが多いですね。

Session StudioDrummer

特に目立った音源でもないですが何にでもそつなくマッチしてくれて助かってます。

Scarbee MM Bass

これも上のドラム音源と一緒の理由でどんなタイプの曲でもあまり違和感を感じたことのない対応力の幅の広さですね。あと、リアルタイムで録音して少しクオンタイズしてやればOK という僕にとってはお手軽なベース音源です。

IK Multimedia

ここのメーカーはセールでやっていた”ほぼ全部入り”のパッケージを買いました。
目当てはAmpliTubeでした。

Amplitube

ギター録るときはこれですね。Komplete にもGuitar Rigというのがあったり、僕の使っているDAWにもアンプシミュレーターはありますが、Amplitubeが一番出音が前に出てくると感じたのでコイツばかりですね。特殊効果的なギターが欲しいな時はNativeInstrumentsのGuitar Rigを使うこともあります。

iZotope

「自動でマスタリング」自分にとってどれだけ助かったことやら、今までだったら下手したら仕上げの作業分の時間でもう1曲作れるくらい時間とられてた、当時はそのミックス作業も楽しかったんだけど・・・😅

Neutron

僕のトラックのインサートエフェクトはほぼコイツのみです。(笑) ボタンひとつでもうそのトラック処理が終わるので楽です。場合によってはコンプ等のダイナミクス系は切る時もあります。

Ozone

そして最終工程はこれですね。同じくボタンひとつで終わるのはカルチャーショックでした。

UVI

たまに触手を動かされる製品に巡り合えるメーカーとなりました。

Toy Suite

普段は4万円くらいなのですがセールで2万円(それでも高いなぁ)だった時に購入しました。主に世界のトイ楽器、ゲーム音楽に使われているような少しチープなシンセ、なんかが詰まっている音源集です。
めちゃ重宝してますよ、買ってよかったです。

ちなみに「NAGOYA HARP」というもう名前だけで買ってしまったような音源も持ってます。
やっぱりあまり使ってないです。大正琴のような音色です。

Spectrasonics

Omnisphere2

泣く子も黙る、一生かかっても聞き終われないプリセットの数(笑)
すごいキャッチコピーです。でも出音は素晴らしいです。使い勝手も良いですよ。
僕はホントにプリセットを使っているだけですが

WAVES

だいぶ前にGOLDバンドルを買ってそのままつかってます。リバーブはほぼこの中の「TrueVerb」を使ってます。自然で透明感があって良いリバーブだと思います。

いつも使ってるレギュラーメンバーの紹介でした。

コメント