Audiostockの取り組み方

Audiostock

何だか堅苦しいタイトルですね(笑)

Audiostockを始めて 2年が経ちました。2年も続けていても 全然見えてこない所は 沢山ありますが 逆に「少しわかってきた」ことも 徐々に増えてきました。

そんな僕が 参考になるかどうか分かりませんが どんなふうに ストック曲を作っているのか 色々お話させてください。

まずはスペック

男性です。年齢はあまり言いたくない(プロフィールに50代って書いてあるけど )ので勘弁😓 ただ一つ言えるのは おっさんの部類です。 

本業は会社員(サラリーマン)ってやつですね。 

肝心のAudiostockでの稼ぎですが月に何曲か単品で買っていただいてます。(無い月もあります。) 定額制報酬は今のところ月に1万3千円くらいです。 400曲位登録していて そのうち100曲位をダウンロードしてもらってます。

そんな感じの割りとどこにでもいるクリエイターだと思ってます。

そんなどこにでもいるおっさんの取り組みかたです。

作りたいBGMのお手本動画を探す。

最近はこれから始めることが増えました。前は頭のなかに映像を思い浮かべてたりしてたこともありましたがこちらの方が当然ながらより具体的にイメージが見えてきます。

そして動画を見ながら(もちろん その動画の元の音声は消してね)何かが浮かんで来るのを待ちます(笑)

それが浮かばないから困っとんねん❗って人はいろんな音楽を聴き漁るとイイと思います。

浮かぶ浮かばないは自分の引き出しにどれだけ知識が(音楽が)入ってるかどうかだと思います。普段から色んな音楽を聴きましょう。ホント「広く浅く」でイイんで。今やyoutubeで探せばいくらでもありますもんね😊 でも無理やり「聴かねば」なんて強迫観念にかられないように(笑)

僕は その動画の為のBGMを作る!くらいの勢いで作ってます。こういう風にすると 方向性がハッキリしてくるので その後に待っている「紹介文」が非常にスムーズに作成できます。

もちろん選ぶ動画は需要のある(再生数の多い)動画にしないとダメだと思います。

ちなみに最近選んでいる動画は空撮風景の動画とかです。 のんびり、雄大な・・・こんな感じのBGMが生まれてきます。

動画に音を当てていく

先ほどと 似た項目ですが 動画を常に見ながら曲を確認していると 何も見ないで作ってた時より 自然と音数は減ったと思いました。 減ったというか・・・洗練されたといった方がイイのかな? 

以前はパートやらフレーズやら詰め込みすぎてて ゴチャゴチャしてたように思いました。

それと これも不思議なんですが パーカッションを多用するようになってきました。 動画見ながらだと そのように自然と何かしら変わってきます(たぶん良い方向だと信じてやってます 💦)

要因の一つにSpliceを始めたっていうのも多分にありますが😅

ですので 一旦、動画を見ないで作ったBGMを いざ動画を見ながら聴くと「ここも余分だ、ここは もっとシンプルにした方が」とかなって どんどんソリッド化してきます。

1曲に集中しすぎない

具体的に言うと「何曲も同時進行に作っていく」ということです。 各曲、少しづつでイイんで何かしら手を加えるくらいのユルい位がイイと思ってます。この曲で行き詰ったら 次の曲に移るようにすると「考え込んで思考が止まる」ことが無くなる気がして この進め方は気に入ってます。

今のところ思いついただけですが こんなところです。 大した事じゃないと思いますが もし参考になれば 幸いです。

My Link

●AudioStockにて多数曲登録してあります。 是非、お立ち寄りください <m(__)m>

 

●twitter

 

●お試し価格で「リクエスト」受け付けてます。

 

●自作曲やプラグイン紹介

コメント