サンプラーの使い分け(KONTAKT、BATTERY、Serato SAMPLE)

僕は今のところこの3つのソフトサンプラーを使っています。

三者三様とはいったもので それぞれ用途によって使い分けてます。

具体的にどういった使い分けなのか それをお話しします。

KONTAKT

KONTAKT はサンプラーというよりは様々な音源を読み込ませる為だけののプラットホームですね。

勝手な憶測ですがほとんどの人がそうだと思います。

とにかくKONTAKTはユーザーインターフェースが恐ろしい位見にくい(これはnativeソフト全体にも言えますが) おまけに操作法も複雑なので他のサンプラーならすぐに出来ることが簡単には出来ないのです。

KONTAKTを純粋にサンプラーとして使うにはハードルが高いでしょう。僕は出来るようになったはイイのですが操作が複雑で(時間を取られすぎます)挫折しました。

BATTERY

BATTERYはパッドのような所にサンプルをアサインして サンプル個別で発音スタート地点を指定出来たり、サクッとエフェクト加工等が出来るので良いのです。

が、1つ不満があります。それはタイムストレッチが手動なのです。(これに関してはコンタクトも一緒)なのでサンプルのキーを変えたとき or 曲全体のテンポを変更した時に再生時間も変わるので その度にいちいちテンポ合わせしなければなりません。

もしこれが 最初からDAW のテンポに追従してくれたら・・・最高なんだけどなぁ。

Serato SAMPLE 

最後に、これはまだトライアル版なのですが先ほど言ったDAWのテンポに追従してくれるサンプラーです。フレーズサンプルで遊ぶなら とても使い勝手がイイので買う予定満々なのですが、これにも不満はあります。

こいつは1つのサンプルしか読み込めないのです。

だから同じ楽器のフレーズサンプルが3つあったら3つのサンプラーを立ち上げなければならないので面倒です。😵💦

なので先ほど言ったようにバッテリーがダウのテンポに自動追従してくれたら・・・nativeさんお願いします😭✨(笑)

そんな僕のサンプラー事情でした。

自分のリンクいろいろ😅

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント