wavesfactory:Body Percussionを使ってみた and レビュー

プラグイン音源

お気に入りのプラグインメーカーの一つでありますwavefactoryの音源で「Body Percussion」をレビューしてみたいと思います。

購入のきっかけはセールです。(笑) ここのメーカーもたまにセールをします。大体40~50%引きです。

概要

名前で想像がつくとは思いますがリズム系の音源です。とはいってもドラムなどの打楽器ではなく「身体」を使ったリズム系音源という変わり種なんです。

このような少し変わり種な感じを出しているプラグインが多い印象のwavesfactoryです。この辺りが好きな要因なんですが(笑)

何はともあれ まずはメイン画面です。 色が付いている鍵盤に音色がアサインされてます。

ボディパーカッションだけあって、手拍子やフィンガースナップ(指パッチンですね)はもちろんの事、足踏みやら声なんかもありました。 (「アー」「エー」「オー」「ウー」のショートとロングのバージョン)

MPCのようなマス目がありますが、鳴らした音色に対して文字がふわっと浮かび上がるだけで 特に意味があるものとは思えませんでした。何のためにあるのだろう?

もう一つ「おっ!」と思ったのが、マス目群のすぐ下にある「player」というダイヤル。

これは右に回していくと多人数で鳴らしているサンプルに切り替わっていってくれるダイヤルです。(割とシームレスに変化します) midi ccにも割り振りできるので 曲中で面白い使い方も出来るかな?

 

MIXER

MIXER画面では3本のマイクのミキシングをします。(各々 距離の違う3本のマイクで収録されているみたいです。リバーブ感というか部屋鳴り感が出せたりします。)

 

エフェクト

各マイクごとに またはマスターに エフェクトをかけることが出来ます。(KONTAKT内蔵のエフェクトですね)

 

設定・セッティング

簡単ではございましたが 以上でwavesfactory:Body Percussionの紹介を終わります。 まぁ、ぶっちゃけの感想としては「無理してまで買う様な音源ではない」と思いました😄セールもよく行っているので半額くらいになったら・・・では✋

 MY LINK

 

●AudioStockにて多数曲登録してあります。 是非、お立ち寄りください <m(__)m>

 

●twitter

 

●お試し価格で「リクエスト」受け付けてます。

 

●(おっさんのぼやき)作曲風景やプラグイン・機材のレビューや紹介

 

コメント

  1. 謎のマス目はたしかに謎ですがwavesfactoryらしい
    デザイン全振りにした結果かもしれませんね・・・ムキムキマッチョのキャラが全身叩いてるGUIにでもすればよかったのに(笑)

    デモも見ました。アコースティックバンドとかルンバフラメンコ好きならハマるかも?
    https://www.youtube.com/watch?v=6dnsiTV7plI

    • hirosanhirosan より:

      WaveFactory恒例の(?)半額セールの時に「コレクター」的な気持ちで買ってしまったもので、2,3曲でハンドクラップを使ったくらいです😅

      フラメンコ・・・確かに使えそう!