Audiostock 売れない?:売れるための道 1

Audiostock

Audiostockにコツコツと曲を上げ続けてもうすぐ1年が経とうとしてます。
現在の登録点数は125曲です。(BGMばかりです)

現状は?

成績は・・・とても褒められたものではないです😅
いままで単品で買っていただけたのは5点です。初めて単品が売れたのが8月、2020年1月から始めてますので8か月間までは単品お買い上げが「ゼ~ロ~」というなかなかの「出来ない子」ですね。

定額制のお客様のダウンロード報酬は始めた月(1月)から入ってきました。
28円でした。😭ジングルが1曲です。
ちなみにその時の登録曲数は3、4曲でした。

まぁ、でもコツコツやってれば少しづつではありますが成長はするものですね。
こんな自分でも10月は単品で3曲買っていただき、定額制ダウンロードは20曲していただきました。
合計で5986円の報酬でした。

数としてはまだまだ少ないですが、自分なりの「傾向と対策」がちょっと見えかけてきているので、それを書いていこうと思います。

自分の得意な(作る時にあまり悩まない)ジャンルがいくつか見えてきた。

具体的に言うとこの3つです。

  • ハードロック系
  • とぼけた感じのコミカル系
  • リコーダーや口笛でのさわやか系

ハードロック系
ハードロック、ヘビーメタル、大好き少年でギター小僧だったのでそれ系の曲は割と「息をする」かのように(笑)曲作りが出来ます。ただ、昔から「作品」として作ってきた癖が抜けきらずにBGMとしては使いづらいような凝った曲が出来てしまいがちなのが弱点です。
ハードロック系のBGMは総じて再生数は上がりやすいです。単品購入は無いですが、何曲かはいつも定額制ダウンロードしてもらってる状態です。

あとは、基本ギターは生録音なので良テイク録るのに時間もかかる場合もあるし、編集も面倒くさいですね。😅
何気にギター弦代もバカにならないですし😓 曲データもデカくなるのも気になるところですね。

 

とぼけた感じのコミカル系
これは6月ごろから作り始めてます。きっかけは忘れましたがよくよく思い返してみますと、鼻歌で無意識に歌ってる時が多いです。ですのでDAWを立ち上げて鍵盤さわれば、時間かからずに1フレーズ出ることが多いです。
楽器も自分の中ではほぼ決まっているのでDAWの方であらかじめテンプレートとして登録してあり、それも早くできる理由のひとつかもしれません。

 

リコーダーや口笛でのさわやか系
この辺りのジャンルはネットの情報ですね。それから実際に人の曲を参考にしたりして作っていくと、これまた悩まずに作れるパターンが多かったです。その代わりと言ってはなんですが指癖というか音癖のせいなのかFメジャーの曲が多いです😅

 

今のところこの3つのジャンルを重点的に作ってます。
個人的に作ってみたいのは「企業系」です。こちらは僕自身、過去にも通ったことのないジャンルなので何から手を付けて良いのやらさっぱりでして😅
今はそれ系の曲を聴いて勉強中です。

「曲を作るのが趣味だぁ!」って方、Audiostock始めましょ!皆さんの言う通りコストはかからないし、損するところが見当たらないです。続けていれば必ず報酬につながります。

LmPvESQtfxVb」←招待コードです。
入会されるときにこの招待コードを使ってもらうと300円が招待した人とされた人、両方に報酬として進呈されるそうです。👍

それでは今回はこの辺で✋ また報告なんかしたくなったらここに記していきます。
では、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント