Audiostock:2022年4月の報酬結果と考察

Audiostock

毎度の成績の報告です。今月は思ってた以上に成績が上がっていました。単純にうれしいです。

僕の作ったBGMを使ってもらってる人たちにお礼が言いたい今日この頃です。

では、早速 成績の発表です。

  • 定額制コース:180曲使っていただけました。総額で18,837円でした。
  • 単品販売は無しでした。

僕の場合は、単品販売に至っては なかば期待はしない方がイイかも?ですね。

伸び率は悪い と思う

確かに成績は上がってますが、正直「伸び率は悪いなぁ」と思っています。

  • 同時期に始めていた人たちは僕の数倍の成績を残している方もチラホラ・・・くやしいです(笑)
  • 作っている音楽も違うし 当たり前なんだろうけど世間のニーズに合った音楽を作っているから
  • 僕もそのつもりで作ってはいるつもりですが・・・ズレがあるのでしょうね。💦

これからどうする?

  • 「これが売れ筋かぁ」と むやみやたらに追っかけて無理して制作するより
  • 常に他人の動画を見ながらひらめいたアイデアを曲にしていく。
  • ある程度のテンプレというものは あるかもですが、それにとらわれすぎると 進めない時もある。
  • 僕は戦略を立てて進めるのは性に合わない(笑)猪突猛進(笑)
  • 「あとは野となれ山となれ」の人生です。(すでに焼け野原か?(笑)

後半 思考崩壊してますなぁ💦 まぁ、「あまり考えても仕方ないし」みたいなことです。

少しやさぐれてしまいましたが「継続は力なり」です。これは変わりませんよ!✊

では今月のベスト3曲を発表します。

 

  • やはり強い「まぬけ、おバカ」系です。
  • 僕の登録曲群の半分近くを占めているであろうジャンルです。
  • その中でも「キャッチーな主メロディ」「起承転結」みたいな流れがある作品は自分でも気に入ってますし 需要があるように思えます。
  • こういう「これだ!」という強みが見つかるとイイですね。
  • 正直ここまでハネるとは思ってませんでしたが😅

 

  • 今年に入ってからの曲で新しめ。これもジャンル的には同じです。
  • ちょうど新しいWoodwind音源を買った時期でそれを用いて作った曲です。
  • 「買ったはいいけど、どうなんだろう?」と 新しい音源に対する自信が持てなかったが 上位に来たことで使ってもらえてるのが分かったので これから使っていこう・・・と思わせてくれた作品。

 

  • 去年の5月ごろ(1年前)の作品
  • 作風があきらかに今とは違う。(今が成長した姿かどうか定かではないが💦)
  • 毎回思うのだがこういった昔の作品って どういう経緯で出会ってもらえてるのだろう?と思う。
  • 僕の作品群から見つけてくれるとしたら・・・うれし涙がでます(笑)

そろそろ終わります

では また来月まで✋

 MY LINK

 

●AudioStockにて多数曲登録してあります。 是非、お立ち寄りください <m(__)m>

 

●twitter

 

●お試し価格で「リクエスト」受け付けてます。

 

●(おっさんのぼやき)作曲風景やプラグイン・機材のレビューや紹介

 

コメント