spliceで購入したフレーズサンプルを利用して曲を作る→後ろめたい?

作曲・ストック曲制作日誌

何か今回は重々しい話のような感じがしますが まぁ そうでもないです(笑)

僕は数か月前に このspliceのサブスクに加入して よくフレーズサンプルを利用して曲を作ったりしているのですが

これって なんか自分の中では「すこし後ろめたい」と思ってるんですが、皆さんはどうですか?

理由はというと

  • 人の考えたフレーズを使っている→人のアイデアをパクッている。
  • (ほぼ0%ですが)もしこの手法で出来た曲が大きくなった場合、後で権利関係なんかで問題がおきる?

まぁ この2点が自分の中で引っかかっていて そういう気持ちになっているのだと思いました。

ですから ホントはそのまま使いたいところを

  • わざと細かく分割して並べ替えたり、
  • Keyを変えてみたり、
  • 再生スピードを変えてみたり、

と、自分的には「元のフレーズとバレない様に」使うという 感覚的に「自分に負けた」ような気持に陥りながらも泣く泣く(大げさ)そうしていました。

でも最近になって少し考え方を変えるようにしてみました。

どういう風に変えたかといいますと、

  • そもそも そのフレーズを曲にしようとした自分のセンスを重要視する。
  • 権利関係云々は「splice」という きちんとした場所からの購入なので心配することはない。

10万、100万とあるサンプルの中からそのフレーズに出会い、なおかつ 曲にしようとすること自体が その人のセンス、個性だと考えるようになりました。

「運も実力のうち」・・・そんな言葉もありますしね(笑)

僕の中では お題をもらって考える「大喜利」と感覚は同じです。

あと付け加えると

フレーズの良さも もちろんですが、音の雰囲気も混みで気に入ったわけで

全く同じギターフレーズでも 古臭くてヨレた感じだから・・・みたいな選び方です。

「このフレーズをどんな音色で鳴らそうか?」といった シンセの音色選びと同じ感覚かもしれません。

ぶっちゃけ言うと

やっぱり最初に「でん!」と モチーフがあると作るのは早いです。(楽です)

ポンポン出来上がってくので量産という面ではイイです。

最後に

とはいうものの、やっぱり どこか「後ろめたい」です。💦

この点について・・・皆さん どうお考えなのか知りたいところです😅

 MY LINK

 

●AudioStockにて多数曲登録してあります。 是非、お立ち寄りください <m(__)m>

 

●twitter

 

●お試し価格で「リクエスト」受け付けてます。

 

●(おっさんのぼやき)作曲風景やプラグイン・機材のレビューや紹介

 

コメント