Audiostock:3月の報酬結果

Audiostock

おまたせ(?)しました。毎月10日の日はAudiostockの定額制プラン報酬の結果が出る日です。
どなたかがうまいこと言ってらっしゃいました。「この日は成績表をもらう時のように緊張する」って

そうですね、ちょっとドキドキわくわくしますね。

先月頃からちょっと「TypeBeat」たるものに力を入れてましてAudiostockへの投稿は少し減ったかな?
が、やはりまだAudiostockの方に力を入れた方が良い!という結論に達しましたのでまた今月からガシガシ投稿していこうと思ってます。

3月のAudiostockはですね、まず月初めに単品で5曲もドドンと売り上げがあって驚いていました。
ただ勢いがあったのはそこだけでその後は静かなものでした(笑)

ただお気に入り曲に登録はおおかったですね、ほぼ毎日何かしらお気に入り曲登録のお知らせメールが来てました。

あと嬉しかったのは「お気に入りクリエイター」にしてもらえました。これで3人目です。
「頑張って増やすぞ~」みたいなわけにはいかないのがもどかしいです😅

前置きが長くなりました。さて、3月分の報酬結果です。

定額制プラン報酬(2月分)  ¥8519
単曲購入5曲 1452×5=¥7260
提携サービス(PIXTA)販売報酬 1曲 ¥1320

合計 ¥17099

でした。 単曲売り上げはたまたま良かっただけなのであまり注視してませんが定額制プラン報酬の方は曲が増えればそれなりに毎月額が上がります。

僕がよく作る曲のテーマは「まぬけ、コミカル」「ギター、ハードロック」「さわやか、口笛、リコーダー」です。

「ハードロック」系は元々バンド出身ってのもあって自然な流れですが、「まぬけ、コミカル」なんかは何故そういった曲が増えていったのかを思い返してみると

  1. 最初は闇雲にいろんなタイプの曲を投稿する。
  2. ある曲が突出して再生数が上がっている。
  3. その曲と同じテイストの曲を量産し始める。

だいたいこんな流れです。ですので最初から決め打ちしないでいろんな曲を上げていきお客さんに決めてもらう、みたいなスタンスでうまくいっているように感じてます。

 

いまのところ一番成績の良い曲は「まぬけ、コミカル」系の曲です。

1曲でこれです。十分すぎるほど稼いでくれてます。この勢いはいつまで続くのかですが・・・😓

そんなことを言いつつも、作曲活動にいそしみます。✋

 

ちなみに・・・の話😅

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント