分厚くしたい時にはコレです。Nomad FactoryのPULSE-TEC EQsを使う。

プラグインエフェクト

そういえば「NOMAD」ってどんな意味だろう?と思い、調べてみると「遊牧民」だそうです。

「NOMAD FACTORY」→「遊牧民工場」??? 何ぞや?

そんなことはさておき今回はこの「NOMAD FACTORY」についてです。
僕が初めてここの製品を購入したのは今から20年くらい前(いまいち記憶があいまいですが)になるかな、見た目にそそのかされて😅こいつを買いました。当時のセールで3000円台だったと思います。

そしてしばらくDTMを離れてまして、2年前に突如再開しました。鍵盤やらオーディオインターフェイスまで当時のままです。使えるもんですね、さすがに使えた時には自分でもビックリした記憶があります。

今でも余裕で動いてます(笑)

パソコンだけはハイスペックなやつ(ゲームにはまっていたので)を持っていたので動きは軽快でしたがまさか20年前のソフトやハードがそのまま使えるなんて・・・

こうして無事「NOMAD FACTORY」のプラグインである「PULSE-TEC EQs」を使えることができて主要な楽器や目立たせたい楽器にはこいつを試すことが多いです。

PULSE-TEC EQsについて

技術的な(機械的なこと)は全く分かってないのでその辺はご勘弁を😅
こいつは3段あって上段がPultec社のMEQ-5、中段が同じくPultec社のEQP-1A、そして下の段がアンプになっております。

いい顔してますよね、なんかこれだけで「いい音にしてくれそう」なんて妄想が湧いてきそうなルックスに当時は惚れてました(笑)

実際こいつをかけると今までのEQとはホントひと味違うんですよ。とくに低域をブーストするとよく分かったんですが何というか「ふくよか」にしてくれるというか「アナログ感」ってこういう事なのかぁ・・・なんて思えるようなそんな素敵なプラグインです。

このEQ、同じようなものが結構違うメーカーからでてますよね。僕はたまたまNOMAD FACTORYのを買ってそのままずっと使ってるんですが他のメーカーのもきっと良いと思います。

では少しだけですがこいつの効果の程を聴いてください。

 

まずは何もかかっていない状態

 

かけただけで若干違いがでてくるという(ブースト、カット、何もしていない)


個人的に低域のブーストが一番分かりやすくて僕もよくやるのでそれからいきます。

上段のMEQ-5の左の部分「200hz」をフルブーストした時

 

このサンプルでは中段のEQP-1Aの5khzをフルブーストしても心地よかったです。

 

もう、「肉厚になる」ですね(笑) 存在を分厚くしたい時にはピッタリのプラグインだと思います。

NOMAD FACTORY、やっぱり好きです😊

最後に・・・我がリンク集です😄

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント