昔 所有していたトラベラーズチェックを換金する方法

生活全般

普段DTM関係の記事でやらせてもらっている このブログですが 今回は全く畑違いの話題で申し訳ないですが

20年位前に海外旅行に行く際に現金持っているよりも安全であろうということで”トラベラーズチェック”という小切手みたいなものを準備したんです。

トラベラーズチェックとはサインを書く場所が2か所あって 1か所にあらかじめサインしておき、使うときにもう1か所にサインをすればお金として使える、みたいなものです。

でも結局そんなに使わなくて700ドル分くらい残してしまったんですよ。

その時確かレートが1ドル130円台だったかな?

それから換金せずに存在を忘れ・・・気づいた時には1ドル110円とかになってました(笑)「今 換金したら損だよなぁ」とか思いつつ

 

気づいたら20年経っていました(笑)

 

しかし昨今の円安で1ドル140円台じゃないですか! これは今のうちに換金しておこうって話になって いざ調べ始めたのですが・・・

予想外に換金への道のりが長かったのです。 もしトラベラーズチェックを換金したいって方(いるのかな?)の参考になれば と思い、記事にしてみました。

スポンサーリンク

そのまえにトラベラーズチェックって今でも使えるの?

免税店では使えるようですがスムーズにはいかなそうですね。 でも免税店で無理やり買い物するのもなぁ・・・😅

では換金しましょう

換金といっても そう簡単ではなかったので 時系列を追いながら見ていきます。

  • 調べてみると換金してくれる銀行が近くにあったので問い合わせてみる(ちな みずほ銀行)
  • 僕の所有しているトラベラーズチェックがその銀行では取り扱っていないといわれる。(トラベラーズチェックって数種類あるんです、初めて知った
  • トラベラーズチェックに発行元の金融機関の記載があり、基本そこでしか取り扱っていない。
  • 僕の持っているトラベラーズチェックを換金できる銀行が地元にない💦
  • さらに調べると空港内にある外貨換金の店舗で出来るということが分かった。今回 利用する予定の店舗はトラベレックスという外貨両替してくれるところです。(買取可能なトラベラーズチェックの情報も詳しく載ってますよ)
外貨両替|外貨宅配はトラベレックス|豊富な31通貨の外貨両替専門企業
お得な外貨両替、外貨宅配ならトラベレックス。米ドル、ユーロ、英国ポンド、カナダドル、中国元等豊富な31種類の通貨をお取扱い。日本円から外貨、外貨から日本円への外貨両替サービスをご提供しています。外貨宅配サービスをはじめ北海道から沖縄まで主要空港、街中で外貨両替ショップを運営しています。

このトラベレックスは郵送買取もやっているので最初そうしようと思って問い合わせてみたら・・・またしても僕の所有するトラベラーズチェックは取り扱っていないとのこと💦

ぼくのはVISAで三井住友銀行が発行したものでした。そして新婚旅行の時に持って行ったものなので「TAKASAGODEN」の文字がデカデカと😅

というわけで 僕の住んでいるところからまぁまぁ遠い空港内にある店舗まで行く羽目になっちゃいました。

おおよそ10万円ですから・・・まぁドライブがてらということで(笑)

コメント