DOVA-SYNDROME:作曲者として登録しよう

作曲・ストック曲制作日誌

遅まきながら「DOVA-SYNDROME」というところに登録をしようとしています。
いままで「Audiostock」でやってきましたがAudiostockとは また違ったメリットがありそうなので登録してみようと思ったわけです。

では僕が感じた両者の違いやメリットを(あくまで僕個人の勝手なイメージですが😓)

両者の収益の違い

Audiostock●曲が売れた場合 約40%の報酬
●(サブスクの人が)ダウンロードだけの場合少額(1回ダウンロードで何円、何十円の世界)
●配信依頼した配信曲からの収益(これも期待は薄い)
DOVA-SYNDROME●基本無料なので売れる、売れないは無い
●作家の管理(プロフィール)ページが与えられて そこに広告(googleアドセンス)が貼れる。
●登録した曲はYouTubeやその他配信サイトにて配信、そこでの収益(ごくわずからしいが)

曲を聴いてもらえる度

Audiostock●毎日 登録曲は膨大なので検索ワードなど考えて付けていないと埋もれてしまい聴かれずになってしまうかも(検索ワードなどはいつでも手直しできるが)
●サイトへの貢献度でも表示順位に影響している(曲のクォリティとか売り上げ実績とか)
DOVA-SYNDROME●1人1日1曲までの登録で新曲が人の目につきやすい。
●単純に公開順に表示されるため 皆 公平である(誰もが1ページ目のトップになれる)
●ダウンロードされた回数が分かる

DOVA-SYNDROMEのダウンロード回数が把握できるのは嬉しいですね、制作の張り合いにもつながるし・・・逆にダウンロード回数がトホホな時には余計なショックを受けそうだけど😅

あとは両者の住み分けをどうするかですね。同じ曲を2つのサイトで同時登録できるのかな?
規約上は問題なさそうなんだけど YouTube使用時にトラブル出そうなんだよねぇ・・・

それぞれ別の曲で登録していくようにするとして 「Audiostockはこういうジャンル」みたいな事をどういう風にしようか悩んでます。

さぁ審査です

先ほどメールで「作曲者としての審査」のため、3曲聴かせておくれ・・・とのこと。
自作曲は何百曲もあるため、どれにしようか悩みます。とりあえずジャンルをばらけさせて尚且つ自信有な曲を選びました。

審査通るかな?

2021/05/18追記です。


審査落ちちゃいました😭 原因は推測ですが「サイト側ニーズと自分の提出した曲の相性が悪かった」かな?と勝手に想像しております。

自分の出した審査用の曲というのが「完全な自分のエゴ」で(悪い癖なんです)「相手側が聴きたいと思われる曲より ”自分の一押しの曲を押しつけがましく聴かせてしまう” そんな面が出てしまった結果だと思われ、

あと、これ すごくイイ理念だと感心したのが「1度審査落ちたら 次に審査受けられるのは最低 半年後」という決まり。

本当に素晴らしい作曲者しか要らない、という強い信念が感じられて凄いなぁと思いまたよ!

半年後かぁ・・・今度は冬頃だな。次は聴く人側に立って審査用の曲を選んでみたいです。基準が自分でも分かってないですが そこはサイトに上がっている曲を良く聴いて動向をつかもうじゃありませんか!

そんな報告でした✋

自分のリンクいろいろです😄

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント