IK Multimedia:Sunset Sound Studio Reverbの使用感とレビュー

プラグインエフェクト

前から気にはなっていたんですが、なんせお値段が(定価だと30000円くらい)・・・というわけで ずっと見送ってきたんだけれども今回凄いセールで6500円になっていました。(2021年05月13日 10:00時点)

これを見逃す手はない!と思い立って迷わずゲットです。IK Multimediaのオンライン販売で買ったのでジャムポイントを使い、およそ4500円で買いました。

実はリバーブにこだわりはなく・・・

恥ずかしいというか、あまりリバーブやディレイといった空間系のエフェクトにこだわりは無く 今まではずっとWAVESのGOLDバンドルにあるリバーブを使ってました。これも全然使えるもので これからも普通に主力で使っていきますが。

使ってみて

さっそく使ってみての第一印象は「存在感が凄い」でした。

全トラックにかけたら くどくなりそうかな?とも思いましたけど😅。
とはいえ、やっぱり素晴らしい残響です。

中身を紹介

リバーブの種類は全12種類です。

3つのStudioでそれぞれエコー・チェンバー(残響室)、ライブ・ルーム、アイソレーション・ブース(ボーカルブースみたいな部屋かな? 残響音が短い) それとスプリングリバーブも3種類えらぶことができます。

調整出来るのはPRE DELAY(原音からどれだけ遅れてリバーブ音が出てくるか)、DECAY(残響の長さ)、リバーブ音の音質、リバーブ音のステレオ・モノ、ステレオの時はその広がり具合、なんかが調整出来ます。

注意点としてこのリバーブは単体では起動できなくて 「TR5 Suite」というプラットホーム的なプラグインを立ち上げて、その中でこのSunset Sound Studio Reverbを立ち上げる という流れになってます。

最初、プラグイン欄に名前が無かったので焦りました😅

音声ファイルです

実際 使ってみた音声ファイルを上げておきます。2小節ごとにリバーブの種類を変えてます。

冒頭の2小節は何もかけてない素のドラムです。(冒頭少しだけ無音部分長かったです、すいません😓)
そこから2小節づつ順番に

(CHAMBER):STUDIO 1→STUDIO 2→STUDIO 3
(LIVE ROOM):STUDIO 1→STUDIO 2→STUDIO 3
(ISO BOOTH):STUDIO 1→STUDIO 2→STUDIO 3
(PLATE SPRING):STUDIO 1→STUDIO 2→STUDIO 3

となっています。

こうして使ってます。

僕は一番 核となる(メインで聴かせたい)トラックにISO BOOTHモードで部屋鳴り感みたいなものを足してから今まで使っていたリバーブをかけるようにしています。

なぜかというとこのSunset Sound Studio Reverbの個性が強すぎて浮いてしまいそうになるからです。

でもリバーブの質感は凄く良いです。ISOBOOTHが特に気に入りました。
なかなかいい買い物しました😄

 

自分のリンクいろいろです😄

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント