エリクサー弦を使用し始めました。

楽器

「エリクサー」
ギタリストの皆さんでしたら聞いたことはある弦メーカーですよね。「エリクサー」って聞いて何を連想しますか?

僕は

  • 「値段が高い」
  • 「弦が錆びずに長持ち」
  • 「粗悪な偽物も出ている」
  • 音の好き嫌いが分かれる?

の4点でした。

考察

弦が錆びずに長持ち

最近になってようやくというか、2020年2月よりエ試しにエリクサーを使い始めてみました。
張替え時の音色を記録してなかったので検証出来ず、と思っていたら

「そうだ、作った曲のデータは残ってる!」

ということでフレーズも違えば、弾き方も違ってますし、参考になるかどうか分かりませんがなるべく比較しやすいデータを探してきました。

  • 使用ギターはストラト
  • ピックアップポジションは忘れましたが、おそらくどちらかのハーフトーンだと思います。
  • 何も加工していない直の音です。

2020年3月1日録音時のギターの音色

2020年10月1日録音時のギターの音色

どうですかね? 僕的には実際弾いている時の感じでは音の劣化はあまり感じられませんでした。
僕の場合は「宅録」専門でギター弾くのも週に2日程度なのでその辺も関係してくるのかな?と考えてます。

毎日毎日弾き続けているわけではないですが9ヵ月間、弦を替えなくてもいいというこの状態には驚いてます。ホントに錆びませんね。

僕は割と限界まで使うほうでしてアーニーボールやダダリオなんかの弦だと最長半年位は弦を替えません。そんな僕ですからこのエリクサーの場合、どれだけ弦がもつのか楽しみです。

値段

値段に関して、エリクサーは高いですよ。でもよくよく考えてみると

  • 弦の「もち」は少なくとも2倍←これに関してはエリクサーを使用して9ヵ月目でまだまだ使えている!
  • 値段はエリクサーが1000円~1400円、それ以外がおおよそ500円

弦の「もち」だけで比較すると“どっこいどっこい”という印象かな?
しかし「弦の張替えをしなくてよい」というアドバンテージは相当デカいと思います。
音の劣化もそんなに無いです。(9ヵ月目にて)

音に関して

エリクサーを張って音出しした時、第一印象は
「ギラついてないなぁ」でした。

以前はアーニーボールを使ってたのですが、張り替えた直後のあのギラギラとした「ジャラ~ン♪」の響きがたまらなく好きだったのですがエリクサーには正直それが無かったです。
ただ、アーニーボールもその響きは2,3日経てば無くなってしまうのですが😅

偽物

今も出回っているかは分かりませんが、ネットで調べると情報は沢山でているので十分お調べください。
楽器店で買えばまぁ、問題ないと思います。(もしものことがあっても店に言いにいけばイイですし)

まとめ

僕はこれからずっとエリクサーで行くでしょう。弦替えの回数が大幅に減るというのはものすごいアドバンテージでした。

それではこの辺で終わります。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント