PROJECT SAM「COLOURS: ANIMATOR / CMP」を使いました and 感想

プラグイン音源

PROJECT SAMって僕はあまり知らないメーカーなんですが 有名なんですかね?

  • なんか面白いコメディチックな音源を探している時に見つけたものです。
  • お値段は10000~15000くらいです。
  • トムとジェリーに出てくるような音楽に使われている「聞いた事あるなぁ」な音色が入ってます。

概要・キーマップ

これが少し特殊でして・・・下がキーマップの概要になってます。

  • 低音(E0~F2)、中音(F#2~F#4)、高音(G4~G6)で分けてあり なおかつ、ベロシティによって2~4段階に分けられてます。
  • よってベロシティによる音量のコントロールは効かなくて、音量のコントロールはCC11(expression)でコントロールします。
  • これは設定によってONOFFします。デフォルトではOFFになってました。

●低音域

●中音域

●高音域

※それぞれ一つの鍵盤でベロシティを変えて(上げて)弾いてます。

プログラムによってはベロシティによって全く違う音色になっています。

※それぞれ一つの鍵盤でベロシティを変えて(上げて)弾いてます。

マイクセクション

近、中、遠のそれぞれのポジションのレベルを調整して部屋鳴り感を変えることができます。

下のバーで一括でコントロールできます。

コントロールセクション

  • グラフの様なものはアタックやらディケィなんかの調整用です。
  • 短いフレーズみたいな音の場合、半分の速度とか倍速とか選ぶことも出来ます。手動で再生スピードを変えることも出来ます。
  • リバーブとかEQなんかの調整も可能
  • 「SHIFT」というのはキーマップをずらすことが出来ます。(何の為の機能か・・・イマイチ分かりませんが💦)

総評

  • こういったプログラムが全部で25個収録されてます。 ちょっと少ないかな?というのが第一印象でした💦
  • これで1万円かぁ・・・イイ買い物かどうか 正直微妙でした。
  • 音は非常にクォリティー高いです。
  • 効果音的に使うのに便利な感じがしました。 
  • まったくのデッド(ノン・リバーブ)にはならなかったです。

 MY LINK

 

●AudioStockにて多数曲登録してあります。 是非、お立ち寄りください <m(__)m>

 

●twitter

 

●お試し価格で「リクエスト」受け付けてます。

 

●(おっさんのぼやき)作曲風景やプラグイン・機材のレビューや紹介

 

コメント