当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

StudioOneの使い方:ノートの伸縮の小技、瞬時にスナップのON/OFFする方法

Studio One

編集する上でノートの端をつまんで 伸縮させるような事は 皆さん必ずやっていると思います。

その時 スナップは効かせてますか?

ここがスナップのON/OFFです。

僕も大抵は小節や拍に合わせるためスナップは効かせてます。

 

ところがオーケストラの時など 編集する場合、スナップを効かさない(クォンタイズをかけない)方がイイのです・・・(あくまでどういう風に聴こえるかを優先させているので)

”聴こえ方” を優先した結果

 

しかし、どうしてもイベントのド頭にピッタリとノートの先端を伸ばして合わせたい・・・時があるんですよね。

その時に どうするか?

普通だと、

 

  • 先ほどの画像の「スナップON/OFF」をクリックして ひとまずONにする
  • ノートの先端をイベントのド頭まで伸ばす
  • 再びスナップをOFFにする

 

一応これで出来ることは出来るんですが・・・いちいち「スナップON/OFF」をクリックするためにカーソルの移動が面倒なんです。

「そんな細かい事を💦」と思われるかも、ですが ”そんな細かいこと” の積み重ねが効いてくるんですよ。( ^^)

 


 

こういう時に便利なのが「SHIFT」キーです。

「SHIFT」キーを押しながらノートの端を動かしてみて下さい。

 

  • スナップONの時は「OFF」の挙動をします。(ヌルヌル動く)
  • スナップOFFの時は「ON」の挙動をします。(カクカク動く)

 

素晴らしい! これでいちいち わずらわしかったマウスの移動から解放されるのです(笑)

 

この方法 さらにオートメーションのポイント移動にも使えます。

※少し注意することは ”ポイントをクリックしたまま” ”「SHIFT」キーを押す” ということです。

 

いやぁ、何年も使ってますが、新たな発見が止まりません💦(笑)

 

また発見したら報告します。

それでは✋

 


 

今回の ”推し” アイテム

 

バンド名:VOIVOD(ヴォイヴォド)

アルバム名:Nothingface 1989年10月13日発売

 

かなり古いアルバムですが「スリリングでちょっとプログレってるメタル」が聴きたければチョー推しのアルバム!

VOIVODの最高傑作だと思ってます。

Bitly

コメント