作曲日記6

作曲・ストック曲制作日誌

たまたま見つけて下さった人へ・・・ありがとうございます。
ここのブログは主に僕の手持ちのDTM関連のプラグインや機材のレビュー記事を載せてます。

こういった作曲過程の日記はたまに気が向いたときとか「これは伝えたい、覚え書きしておきたい」時に発作的に書きます(笑)

チルいビートが作りたい!

お洒落な響きのするビートものが作りたくて色んな人の曲を聴いたりしてるが、いざ自分で作ってみるとなかなか狙った方向へは行かないですね😅

YouTubeのチャンネルをチルMusic用に一つ作ったのですがチル以外の自作曲がだんだん増えていってチルが出来上がらいという体たらく💦

で、今回「作り上げる」と発起して今、製作途中なのです。

コードはややこしいのがいいのかな?

最初はAm、G、F、F、という普通のコード使っていたのだが少しお洒落っぽさを演出したくてテンションコードを模索しました。

こういうときに僕の使っているDAWのStudioOneについている「コードトラック」は頼りになります。
コードを指定してマウスで簡単に色んなテンションコードを試聴できます。もちろん曲の進行に合わせられますし、なんなら好きな音色で鳴らせます。コード探しが便利になりました。

コードトラックを使って模索した結果、A9、G6、F6、F6、に変わりました。こんな感じで響きもお洒落になったと思います。

 

Am、G、F、F、

 

A9、G6、F6、F6

今までは実際の鍵盤上で探してました→(これは今でも悪い方法ではないと思うけど)

チル系の勝手なイメージ

  • コードバッキングはエレピの音色で白玉音符が多い
  • ドラムは生ドラム系より808とかの電子系のドラムが多い(僕は909の音が好きです)
  • 構成は決まりがあるかの如く、皆さんほぼ一緒の構成だ
  • 1小節 or 2小節単位でループさせながらパートの抜き差しで展開を表現
  • ドラムのフィルは少な目、そのかわりハットで細かく遊んでいる曲もチラホラ(僕はこのハット遊びが気に入ってよく使ってます)

そんなこんなで出来上がりがコチラ!

目下の課題なんですが

  • ベース弱い
  • ドラム弱い
  • アレンジ

・・・全部だね(笑)

精進します! では✋

自分のリンクいろいろ😄

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント