Output Portalの使用感とレビュー

プラグインエフェクト

今月は前から気になっていたメーカーのOutputが出しているPortalというプラグインについてです。

このOutputというメーカーを最初に知ったのはTHERMALという歪系のプラグインでした。
その紹介ビデオ見てから ここが出しているプラグインが良さそうだなと思ってました。

もちろんそのTHERMALというプラグインも欲しいのですが先にコイツを買いました。
ついでに言うと、また折を見て紹介しますが「MOVEMENT」というプラグインも買いました。

では、ぼちぼち紹介のほうを・・・

外観

なんだか知らないけど 潔い画面ですなぁ。説明なしでも分かると思いますが、一応・・・

神秘的にみえるデカい円・・・中心にある少し小さな丸をマウスで くりくりっとすると異次元の世界への突入です(笑)  おそらくですが 周りの細かい点は、PORTAL内のパラメーターを表していると思われます。
マウス「くりくり」で 追従してくる この細かい粒子は見ていてひき込まれます(笑)

赤枠の所でプリセット選択したりEDITしたものをセーブ出来たりします。
黄枠の所は 今のこの画面と詳細に設定できる画面の選択スイッチです。

実際の効果の程 and 使い方解説を動画にしました

結構な量のプリセットがありましたが 自分勝手な私見で「PORTALの効果をよく表しているであろう」プリセットを いくつか試しています。
一番の見どころは「マウスに追従する無数の粒子」です🧐

DAW(StudioOne)でのオートメーション

せっかくのマウス「グリグリ」の動きをDAW内に記録しておきたいですよね!
これ自体は特段難しいことではありません しかし何が面倒かというと

「パラメーターが多すぎて 探すの大変!」なんですよ。

いや、ホントにそうなんです。このPORTALはまだ探しやすかったのですが 後日 記事を書く予定の 同じくOUTPUT社のプラグイン「MOVEMENT」に至っては 1,2分間くらい探しましたよ・・・マジで😭

では、そのやり方も合わせて説明していきます。

最初に赤枠をクリックして出てくる「追加・削除」というメニューで設定画面が現れるので上の図のように階層をたどって「MACRO 1」「MACRO 2」という項目を追加します。

オートメーションの記録モードは「タッチ」がいいと僕は思います。
タッチとは、マウスで操作している間だけ記録されるモードです。

コチラも動画を作ったよ!

なかなかの力作(?)なので よかったら見てってください(^^)/

ということで今回はこれでおわります。・・・また次回まで✋

自分のリンクいろいろです😄

 

●Audiostockに登録してある作品ページ

 AudiostockでBGM・効果音を販売しています!

●Twitter

●TypeBeat系の自作曲を置いてあります。

●プラグインの紹介・使い方、自作曲など

 

●mail(もし何かご用命があれば)

drum.brust@gmail.com

コメント